神経内科の病気
本文へジャンプ  

 

神経内科について 


神経内科は、脳、脊髄、末梢神経、筋肉などの病気の専門的診療を行う科です。
代表的な病気の説明と注意していただきたいポイントを左記のリンクに載せていますので、どうぞお読み下さい。


1. 神経内科はどのような病気を診察しますか

Q2. 神経内科と神経科、心療内科とは違うの?

3. 神経内科でも脳または身体に起因する精神症状を診ますか?

 

Q1. 神経内科はどのような病気を診察しますか?
神経内科では、脳、脊髄、末梢神経、筋肉などの病気を専門的に診療します。
神経内科がカバーする症状や病気は多いです。「私の症状はどこに行けばいいのだろうか?」とか思われている患者さんは、神経内科に受診されると良いかもしれません。
たとえ、神経内科の病気でなかったとしても、神経内科医は適切な診療科をきっと紹介してくれると思います。

神経内科は「よろず相談所」である、と言う先生もおられます。また、神経内科医は「自分たちがわからないならば誰もわからないかも知れない」というぐらいの最後の砦的な自負心を持っています(少し言い過ぎかも知れませんけれど)。

代表的な病気の説明と是非とも注意していただきたいポイントを左記のリンクに載せています。興味がある方は是非ともページをお読みいただければ幸いです


Q2. 神経内科と神経科、心療内科とは違うの?
神経科、精神科、精神神経科、心療内科、メンタルクリニック、神経症科、こころのクリニック、心身症科、とは違います。もちろん、患者さんのお気持ちを察するように心がけていますが、統合失調症、躁うつ病、ノイローゼなどの純粋な「こころの病(やまい)」を診療する科ではありません。

神経内科と脳神経外科との関係は、内科と外科との関係に似ていますから、神経内科のことを「脳神経内科」と標榜している病院もあります。
3. 神経内科でも脳または身体に起因する精神症状を診ますか?  
さきほど、統合失調や躁うつ病などの純粋な「こころの病気」を専門的に診療する科ではないと述べましたが、一方、脳の病気がもとで、精神的な症状が出現する場合もあります。この場合は、むしろ神経内科が主に治療する場合も多いです。

たとえば、脳卒中や頭部外傷などが原因となる
「高次脳機能障害」、ビタミンやホルモンの欠乏が原因で生じる知能低下、脳炎や髄膜炎などの脳の感染症に伴う精神症状などもあります。
クリニックからのメッセージ

 


   
TOPに戻る

TOP ll ごあいさつ ll 診療理念 ll 院内紹介 ll 脳をまもる  ll 神経内科外来
アクセス  ll 診療時間  ll 診療内容 ll ニュース ll リンク ll  その他
内科・神経内科 みわ内科クリニック 練馬区 西東京市 電話 042-438-7188